• 新着情報
  • 霞が関オフィス
  • 立川オフィス
  • 業務内容
  • 労災保険/特別加入制度
  • 創業支援/助成金申請代行
  • お問い合わせ

ベルーフ社会保険労務士法人 新着情報

トップページ > 新着情報

新着情報

求人情報【霞ヶ関オフィス/立川オフィス】 (2019年8月22日)

雇用形態:正社員、契約社員

勤務時間:9時半〜18時(残業あり)

業務内容:社会保険労務士業務全般(関係役所への書類提出、データ入力、給与計算業務等)

給与等委細面談(試用期間3ヵ月有)、通勤手当支給、正社員登用制度有、新卒可、未経験者可、土日祝休み

ご応募の際は、履歴書・職務経歴書をご郵送ください。
面接の日時等は追ってご連絡致します。


年金75歳開始も可能に (2019年8月20日)

厚生労働省は、公的年金の受給開始時期を本人の選択で75歳まで繰り下げられるようにする方針を固めた(現行法では70歳まで)。来年の通常国会に法案を提出する。受給開始時期を繰り下げるほど年金月額は増える仕組みで、75歳にした場合、原則の65歳で受給を始めた時よりも約1.8倍に増額される見込み。長く働く高齢者の資産作りを支援する狙いがある。


マイナンバーカード「保険証」登録でポイント付与を検討 (2019年8月20日)

政府は、マイナンバーカードを健康保険証として登録した人を対象として、現金の代わりに利用できるポイントを付与する検討に入った。加算するポイントをどのぐらいにするかといった詳細は年内に詰める。2021年3月からマイナンバーカードを保険証として使えるようになるが、制度開始前の一定期間に登録した人を対象とする見込み。


氷河期世代の就職支援、研修業者に成功報酬 (2019年8月20日)

政府は、氷河期世代の就職支援策として、研修業者が氷河期世代の非正規雇用者に半年程度の訓練や職業実習をした場合、国が最大20万円支給するとした。さらに受講者が正規雇用で半年定着した場合、追加で最大40万円を支給する成功報酬型の助成金を出す。


経産省 アニメ業界に新たな指針 (2019年8月16日)

経産省は、アニメ業界で発注書が一般化していないこと受け、労働や契約に関して書面を介した適正な契約を徹底するよう新たな指針をまとめた。業界では製作者の大半が個人で仕事を請け負い、不利な立場が多い。作品の利益が製作者にも適正に配分されるよう制作会社側に求める。